バイク査定は下取りより買取のほうがいい

on

バイクを売るとき、買取ではなく下取りに出そうとする人もいますが、これは価格面からいえばあまりおすすめできません。

なぜなら、バイクは下取りに出すよりも買取にしたほうが高く売れるからです。

その理由は、買取業者のほうが転売のネットワークを広域に持っているからです。

ネットワークを広域に持っているということは、買い取ったバイクを比較的早く転売できるということです。

それだけの顧客リストを多く持っているということであり、買取した車が入庫したら、ただちにリストに照合して適合者に売却すればいいのです。

ところが、下取りの場合はこう簡単にはいきません。
なぜなら、下取りを行っている会社はディーラーやバイク販売店ということになりますが、
こういう会社は買取専門店ではないので、買い取った二輪車をスピーディーに転売するためのネットワークや顧客リストを持っていません。

このようなわけで、下取りの場合はあまり高く売れないのです。

二輪車を少しでも高く売りたいと思うなら、ぜひ買取業者に査定に出すようにしてください。

とはいえ、これだけで希望額が得られるというわけではありません。
買取業者にもいろいろな会社があって、自分が売るバイクを高く買い取ってくれるところもあれば、
そうでないところもあるのです。

藤沢市のバイク買取業者の中でより高く買い取ってくれるところを見つけるためには、インターネットの一括査定を利用しなければなりません。

一括査定を利用すれば、より広域な範囲に査定依頼を出すことができるので、近所の業者に買取に出す場合より、より高く買い取ってくれるところが見つかるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *